+medi 今日の“食”があしたをつくる

Start BEAUT TODAY | SUPPLY CAFE

MONITOR

28日間ダイエット試験 結果

●概要

日本肥満学会の肥満度分類において1度以上の肥満を有する日本人成人男性及び女性を対象に、インクロムプラス株式会社の健康食品を1ヵ月間1日3食摂取した場合の、BMIや体重、バイタルサイン、臨床検査値に対する効果を検討、測定しました。

>臨床研究の方法および観察・検査スケジュール

試験食である「+medi健康食品」を1日3食(朝・昼・晩・おやつ)、1ヵ月間(28日間)摂取していただきます。1日あたりの総エネルギー量はVisit1で測定した身長をもとに、標準体重((kg)= 身長(m)×身長(m)×22)を算出し、表1に基づく総エネルギー量の「+medi健康食品」を摂取していただきます。

※標準体重と1日の総エネルギー量(kcal)

標準体重 総エネルギー量(kcal)
<57.5 約1550
57.5≦<62.5 約1650
62.5≦<67.5 約1750
67.5≦ 約1850

>1週間の献立例

おやつ
キーマカレーリゾット スムージー
(スペシャルベリー)
グラノーラ
(ココナッツ)
チアシードドーナツ 雑穀ごはん
大山とりの治部煮セット
温野菜セット
雑穀パン
クラムチャウダー
スムージー
(パープルベリー)
グラノーラ
(スペシャル)
チアシードドーナツ 雑穀ごはん
エビのチリソース煮セット
温野菜セット
アスパラベーコンリゾット スムージー
(シャインレッド)
グラノーラ
(シナモン)
チアシードドーナツ 雑穀ごはん
ポークチャップセット
温野菜セット
雑穀パン
ミネストローネ
スムージー
(ライトグリーン)
グラノーラ
(ココナッツ)
チアシードドーナツ 雑穀ごはん
レトルトカレー
温野菜セット
ゆず香る鶏だし和風リゾット スムージー
(サニーオレンジ)
グラノーラ
(スペシャル)
チアシードドーナツ 雑穀ごはん
チキン南蛮セット
温野菜セット
雑穀パン
ゴロゴロお野菜ポトフ
スムージー
(パインイエロー)
グラノーラ
(シナモン)
チアシードドーナツ 雑穀ごはん
鮭のみそ柚庵焼きセット
温野菜セット
黒ごまチーズリゾット スムージー
(グリーンバランス)
グラノーラ
(スペシャル)
チアシードドーナツ 雑穀ごはん
鶏の甘酢あんかけセット
温野菜セット
※朝食例
※昼食例
※おやつ例
※夕食例

●結果

01_モニター内容

性別 年齢(歳) 身長(cm) 体重(kg) BMI 血圧
(座位)
(mmHg)
脈拍数
(座位)
(beats/min)
標準体重(kg)
SBP DBP
男性 61 171.3 96.4 32.8 127 82 86 64.5
男性 52 174 77.5 25.5 129 91 80 66.6
女性 34 165.4 87.4 31.9 118 73 78 60.1
女性 48 159.8 69.1 27 129 88 74 56.1
女性 58 153.4 64.6 27.4 102 68 68 51.7
男性 34 166 82.2 29.8 118 80 95 60.6
男性 39 172.3 80.1 26.9 117 65 63 65.3
女性 20 154.2 62 26 108 63 59 52.3
女性 42 158.7 75.6 30 125 79 79 55.4
男性 64 161.1 66.4 25.5 158 99 100 57
男性 38 168.6 79.8 28 128 82 67 62.5
男性 39 171.2 80.6 27.4 122 72 60 64.4
男性 46 167.2 72.8 26 132 82 82 61.5
男性 37 161.6 68.3 26.1 119 74 67 57.4
女性 42 163.2 67.9 25.4 93 65 61 58.5
男性 48 179.6 94.2 29.2 138 88 67 70.9
男性 64 171.5 76.7 26 126 79 59 64.7
男性 38 175.1 94.2 30.7 117 81 79 67.4
女性 58 156.7 63.3 25.7 107 69 69 54
女性 58 158.6 82.1 32.6 118 72 67 55.3
女性 44 156.1 63.2 25.9 161 91 59 53.6
男性 41 169.3 75.8 26.4 123 78 60 63
女性 45 160.4 109 42.3 142 88 93 56.6
女性 50 153.4 59.6 25.3 145 89 89 51.7
女性 48 151.9 59 25.5 113 75 69 50.7
男性 40 171.1 97.8 33.4 126 85 58 64.4
女性 44 153 76.9 32.8 133 85 77 51.4
女性 41 158.4 62.8 25 127 86 76 55.1
男性 44 171 75.6 25.8 118 80 78 64.3
女性 38 162.3 74 28 132 88 63 57.9

02_2週間後、4週間後の測定結果

1.体重増減(男性:15名)

・平均81.23kg → 76.27kg
・4.96kgの減少

肥満は生活習慣病をはじめとして、数多くの疾患の危険因子となります。
先進諸国では病気の主要原因が肥満によるものとなっています。

2.体重増減(女性:15名)

・平均71.77kg → 68.11kg
・3.66kgの減少

肥満は生活習慣病をはじめとして、数多くの疾患の危険因子となります。
先進諸国では病気の主要原因が肥満によるものとなっています。

3.BMI推移

・平均28.34kg → 26.80kg
・1.54kgの減少

肥満は、糖尿病、高血圧、脳血管障害、虚血性心疾患などの重要な危険因子です。

標準 18.5以上、25.0未満

4.総コレステロール増減(30名)

・平均207 → 180
・27mg/dlの減少

量が過剰となることで高脂血症を引き起こし、血管障害を中心とする生活習慣病の因子となります。

基準値 130~220mg/dl0未満

5.血糖増減(30名)

・平均102 → 97
・5mg/dlの減少

血糖値が高くなったとき、それを調節するホルモンはインスリンだけです。
このたった1つの調節メカニズムが破たんした場合、糖尿病を発症することになります。

基準値 80~110mg/dl0未満

6.中性脂肪増減(30名)

・平均148 → 82
・66mg/dlの減少

中性脂肪が高いと血管がつまりやすくなります。高脂血症を経て、
動脈硬化になりやすくなってしまいます。同時に脳卒中や心筋梗塞などのリスクが高まります。

基準値 30~150mg/dl0未満

7.AST(GOT)増減(30名)

・平均24 → 22
・2IU/Lの減少

肝臓脂肪(肝脂肪)、アルコール性肝炎、などの指標(治療経過も含む)として、 また、心筋梗塞などの可能性を検討する際にも用いられる検査項目です。 肝脂肪は放置すると肝硬変、肝細胞がんへと進行することが知られています。

基準値 10~35U/L未満

8.ALT(GPT)増減(30名)

・平均30 → 25
・5IU/Lの減少

肝臓脂肪(肝脂肪)、アルコール性肝炎、などの指標(治療経過も含む)として、 また、心筋梗塞などの可能性を検討する際にも用いられる検査項目です。 肝脂肪は放置すると肝硬変、肝細胞がんへと進行することが知られています。

基準値 5~30U/L未満

9.γ-GTP増減(30名)

・平均31 → 19
・12IU/Lの減少

γ-GTPが高くなる疾患には、肝臓の細胞が破壊される肝炎、 肝臓に脂肪が蓄積する脂肪肝などがあり、胆石の場合にも高くなります。

基準値 男性:10~50U/L以下

基準値 女性:10~30U/L以下

10.血圧増減(30名)

・収縮期血圧:平均125 → 117 8mmHg現象
・拡張期血圧:平均80 → 75  5mmHg現象

高血圧の状態を放置していると、動脈硬化を促進し、脳卒中や心疾患、 あるいは慢性腎臓病などの重大な病気につながります。

基準値(収縮期) ~130

基準値(拡張期) ~85

11.尿酸増減(30名)

・平均5.7 → 5.9
・0.2UAの増加

過剰な尿酸は、血管に炎症をもたらします。急激にダイエットをすると脂肪が分解されるときに、 ケトン体という物質が増えて、尿酸が排泄されにくくなります。

基準値 男性:3.5~7.0mg/dl以下

基準値 女性:2.5~6.0mg/dl以下

実際のアンケート結果

アンケート結果(PDF)